マラウイ協力隊ブログ

助成金の申請あれこれ

こんにちは!

こちらに来てださってありがとうございます。

このブログは私の備忘録として使っています。

最近、自分の研究(マラウイ時代のことの題材にした)に対して助成金をはじめて申請しました。

気になるその結果とは?? 

それを下にまとめて書いていきました、、。

気になる方は読んでみてくださいね。

 

続きを読む

元海外青年協力隊員がマラウイに里帰りしました! ~教育&柔道編~

こちらに来ていただいてありがとうございます!

マラウイに里帰りしました。

 

私たち、元海外青年協力隊員は思った以上に自分の任地に戻っている人が非常に多いです。

 

戻ってみると、協力隊員として活動していた時とは違う発見がたくさんありました!

 

よく隊員は自分が帰ったあとも続くような活動じゃないと意味がない!という人がけっこういます。


私は時々、考えるのですが「途上国での持続可能な支援」をすることは可能なのだろうか?

意味のある活動・目標とは何だろうか?

 

これまで約40,000人の青年海外協力隊員が途上国へ派遣されてきました。

しかし、途上国は途上国であることが多く状態は大きく改善されないです。

(もちろん、実際の開発援助はボランティアではなくJICA本体が行っている)。


青年海外協力隊が帰国するとすべて元通りになってしまう!

 

と言われるくらい、ボランティアが普及した活動を継続させることは難しいです。

 

そんな中で私が感じたことをまとめていきます!

 

 

malawi2015.hatenablog.com

 

続きを読む

元マラウイの海外青年協力隊員が初めてマラウイに里帰りしました!

こちらに来ていただいてありがとうございます。

 

帰国後再びマラウイに渡航しました。

俗にいう、マラウイへの里帰りです(笑)

 

今回の渡航はプライベートなので、協力隊時代と違って自分ですべての準備をしなければいけません!

 

そのやり方を振り返っていきたいと思います。

 

 

続きを読む

マラウイを語る集い2018に参加しました!

こんにちは!

こちらに来てくださってありがとうございます。

毎日、毎日暑いですが、、、。

 

つい先日、東京の市ヶ谷でマラウイを語る集い2018がありました。私もなんと、今回は発表者としてプレゼンをさせてもらいました!

 

内容は簡単に言うと、中等学校教師(Secondary School teacher)のモチベーションの向上についてです。

 

今の大学院に入学してからですが、アフリカの教育の位置づけや海外青年協力隊員とは何もわからなそうな日本の若者を海外に2か月半の研修で送るすごいプログラムだったということに気づきました!(今更ながらに、、)

 

私は数々の困難を乗り越えてようやく参加した協力隊でしたが、本当によかった!

わが人生に「後悔ない、悔いない!」です。

 

力強く帰国後も生きています。

 

続きを読む

日本に一時帰国中に、買ってきてよかったもの3つを紹介します

こちらのブログにきてくださってありがとうございます。

 

日本に一時帰国中に、買ってきてよかったもの3つを紹介します。

 

私は2015年10月にマラウイに派遣されて、その一年後の2016年8月に一時帰国しました。途上国から日本に戻ると、全てのものが便利で新しくて綺麗で感動の連続でした。

時間は経過していますが、購入してよかったなというものを紹介していきます!

 

続きを読む

協力隊が終わり帰国後大学院生として、はじめて学会に参加しました!

こちらに来てくださってありがとうございます。 

はじめて比較教育学会に参加してきました!

 

今年の4月から某大学大学院に入学してひっそりと国際教育のことについて勉強を始めています。

 

このたび、自分の知見を広げるためにと思って学会に参加してきました!

 

初学会の様子について以下にまとめます!

 

f:id:kawa0318jp:20180630114409j:plain


 

続きを読む

元海外青年協力隊員が現地の人(マラウイ人)を日本に招へいする方法を紹介

 

こんにちは、こちらのブログに来ていただいてありがとうございます!

今回は海外で仲良くなった現地の人を日本に呼びたい!

と思っている人はいると思うので、その方法を紹介したいと思います。

 

私が行った事例について自分自身も振り返りまとめていきたいと思います。

ではではよろしくお願いします。

 

続きを読む

海外青年協力隊員が帰国後、宅急便で引っ越しをしました!

こちらに来てくださってありがとうございます。協力隊に参加すると、何かと移動が多いです。まずは派遣前訓練を受けるため、自宅➛訓練所ですね。

 

訓練が終わって、訓練所➛自宅へと戻ります。

任国への出発の時は、自宅➛空港に向かっていきます。この時は海外赴任なので、1人で50kg近い荷物を自力で運んでいくこととなります。

 

ちなみに各社が荷物を預かってくれる、期間はこんな感じです。

  • ヤマトは1週間
  • 郵便局は10日~2週間
  • 佐川急便は7日

部屋を片付けて荷物を預けて、ちょっとの間は家を空けることはできますね。

その間に、旅行もできますね。ホテル代=家賃感覚で。 

自分の経験談を紹介したいと思います。

 

とは言っても、結構大変なので私の経験から簡単にできるかもしれない方法を紹介します。

 

続きを読む

アースデイ2018 東京に行ってきました!!

ちょっと前のお話になってしまうのですが、

アースデイ東京に行ってきました。

(2018年4月21日と22日)


あースデイに行こうと思ってのはSDGsについてもうちょっと知りたいなと思ったことでした。

SDGs 国連 世界の未来を変えるための17の目標 2030年までのゴール

 

地球上の問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題かなと思います。

 

私たちはだれも、この地球と100%関わっています!

問題は他人ごとではありません!!


見どころたくさん。

 

ブースをパッと見るだけだと一日で回れます。
でも、気になるところを質問しながら回ると一日では足りないと思います。

 

どの団体も限りある資源を大切にして地球に対して優しく接していこう!
という思いがよく伝わってきました。

 

続きを読む

協力隊員必見! 協力隊員が帰国後はじめての確定申告をしました

こちらに来てくださってありがとうございます!

 

協力隊員はお金のことになじみがない人多いと思います、大事なことなので自分の体験談を語ることができればと思いました。

 

ここでは海外青年協力隊員が帰国してから初めての確定申告を行った流れについて紹介したいと思います。

 

就職した人は関係ないかもしれないですが、そうじゃない人にとっては関係大ありです。

 

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

続きを読む