マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    2020東京オリンピック目指してマラウイアンによる柔道大会が開かれました!!

     

    開催される1か月前に柔道大会のお知らせがきてあっという間に開催されました!

     

    その様子をお知らせします。

     

    1.大会の概要

    今回の大会はTNMというマラウイ屈指の携帯電話会社がスポンサーにつき、500,000MK(日本円で約¥70,000)の寄付がありました。

     

    日本円にするとなんだこれぐらいの金額かと思われるかもしれませんが、コーラが¥30(日本円で)の国では今回の金額はかなりの高額な寄付です!

     

    マラウイ人はお金をかけるのがとても好きな民族です!

     

    そして、勝者の皆さまには寄付金のお金から賞金が振舞われることになりました!!

    みんながんばって、楽しい大会となりました(^^♪

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032016j:plain

    (女子選手と私)

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032050j:plain

    (なぜか背中??)

     

    2.今回は重量別のようです


    マラウイで柔道選手がたくさんいるわけではありません。今回はなんとか体重別に分けてそれぞれ1~4位まで賞金が用意されました!!

     

    • 56kg 
    • 60kg
    • 66kg
    • 73kg
    • 81kg

    f:id:kawa0318jp:20170626032109j:plain

    (表彰式)

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032034j:plain

    (女子選手と私)

    3.マラウイの柔道状況


    首都のリロングウェと南部最大都市ブランタイヤと北部最大都市ムズズから3地区から選手たちが参加しました!


    私も一緒に柔道をマラウイアンと練習しているのですが、決して真面目な人たちとは言えません、、、。遅刻は日常茶飯事、、、。

     

    まじめにやっている人もいるのですが、マラウイの組織力が強化されていないためコーチが急に来ない日もあり、稽古が突然なくなります

    (日本で信じられないですが、)


    そんな滅茶苦茶な状況でも柔道を続けているマラウイアンも少なからずいるので偉いなと思います。

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032300j:plain

    (真面目な選手)

    4.2020 東京オリンピック目指して練習してマラウイアン!?


    彼らがもっとやる気を出すために私も女子の部に自ら出場して「やる気」を身をもって示そうかなと思います、、、。

     

    これが一番効きそうな気がします(笑)

     

    横断幕にも2020東京オリンピックのことが書いてあります。

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032234j:plain

     (2020東京オリンピックを目指して! と書いてある)

     

    去年は2回柔道大会が開催されました。

     その様子を以下で紹介しますね♪

     

     

     2016年6月の大会

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

    2016年4月の大会 

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

     

    マラウイの教員大学の生徒さんたちとワークショップを理数科の仲間と開催しました

    マラウイの教員大学でワークショップを理数科の仲間と開催しました。

     

    マラウイなのでスムーズにセミナーは始まりません。

    (いつものことですね~)

     

    当日の朝はその日に提出するレポートがあるということで、一部の生徒しか出席していませんでした。

     

    女子寮に行くと、一つの部屋に集まってみんな必死にレポート作成をしていました(笑)

    私も同じような感じだったので、ちょっと懐かしかったです。

     

    もちろん、すでに提出している学生はいます。

    こういった状況って、日本のあまり変わらないのだと思いました。

     

    続きを読む

    途上国で放射能の授業をしています、ちょっと難しけど説明していくよ♪ 

    こちらのブログに来てくださってありがとうございます。

     

    今回は、

    放射能

     についての授業を学校で実施しました。

     

     聞くだけで難しいなと思うのですが、一つずつ考えていくことでそんなにむずかしくありませんー。

     

    最終的には原発と放射線の県警、核エネルギーの利用(原子力発電)について生徒に理解してもらいたいです~。

     

    私も知らないことがあるので、最近は毎日勉強しています。

    1.最初は化学の復習

    原子核の崩壊にとてつもないエネルギーが放出されます、それが放射能です。原子核・中性子・陽子が理解できないとこの単元はおそらく生徒にとって理解できないでしょう。

     

    そして、ただ難しかったと思われてしまします。

     

    Nuclear physics で大事なのはIsotopesです。いつも、英語で授業をしているので、日本語名は忘れました、、、。

     

    ボトルキャップを使って、Isotopesの説明をしていきます。

    f:id:kawa0318jp:20170616004617j:plain

    (Hydorogen のisotopes)

     

    f:id:kawa0318jp:20170616004620j:plain

    (Isopesを表にしてもらう)

     

    f:id:kawa0318jp:20170616004627j:plain

    (生徒とIsotopes)

     

     

    Radioactivity の言葉の定義はこんな感じ

    radioactivity


    Some materials are radioactive because the nucleus of each atom is unstable and can decay, or split up, by giving out nuclear radiation in the form of alpha particles, beta particles or gamma rays

    Geiger counters


    Geiger counters for the detection of radioactivity, offering a selection of handheld and external probe models of radiation detectors, and guidance on how to select the right model of Geiger counter for your application. This site also ...

     

    2.3つのタイプの放射能

    Alpha radiation:

    The emission of an alpha particle from the nucleus of an atom
    Alpha radiation occurs when an atom undergoes radioactive decay, giving off a particle consisting of two protons and two neutrons (essentially the nucleus of a helium-4 atom), .


    Beta radiation

    The emission of a beta particle from the nucleus of an atom.
    Beta radiation takes the form of either an electron or a positron  being emitted from an atom. Due to the smaller mass, it is able to travel further in air, up to a few meters, and can be stopped by a thick piece of plastic, or even a stack of paper. It can penetrate skin a few centimeters, posing somewhat of an external health risk.


    Gamma radiation

    The emission of an high-energy wave from the nucleus of an atom.
    Gamma radiation, unlike alpha or beta, does not consist of any particles, instead consisting of a photon of energy being emitted from an unstable nucleus. 

     

     

    3.応用

     

    Nuclear plant
    Nuclear power stations use the fission of uranium-235 to heat water.

    As of today, nuclear energy is considered as one of the most environmentally friendly source of energy as it produces fewer greenhouse gas emissions during the production of electricity as compared to traditional sources like coal power plants.

     

    Advantages of Nuclear Energy

    1. Relatively Low Costs
    2. Base Load Energy
    3. Low Pollution
    4. High Energy Density

     

    Disadvantages of Nuclear Energy
    1.High-known risks in an accident.
    2. Radioactive Waste
    3.Radioactive Waste Disposal
    4 Environmental Impact:

     

     

     放射能について板書はこんな感じでしていきました。

     

    f:id:kawa0318jp:20170616004635j:plain

     

     

     (Nuclear plant の定義)

    f:id:kawa0318jp:20170616004631j:plain

    (利点・欠点

     

    4.History of nuclear energy

    To explain the history of nuclear energy we could distinguish three major stages:

    Physical and chemical scientific studies of the elements.


    The development of the nuclear bomb during World War II.
    Use of nuclear energy in the civil field.Scientific studies cover this whole period since the first Greek philosophers began to define atoms, until the development of the first nuclear bomb. In this process, different scientists discover the presence of electrons, neutrons and protons and properties that make one atom more radioactive than another.

     

    During World War II USA, animated by Albert Einstein, impels the first nuclear bomb. This will be the first time nuclear technology is used outside the context of research.

     

    Subsequently and seeing the danger of nuclear weapons the governments began to establish treaties to regulate their use and promote the use of nuclear energy in the civilian field.

     

    It is at this moment when the first nuclear power plants for the generation of electricity begin to appear.



    5.マラウイでもウランが産出されている

    学校の授業で教えるので色々と調べていただ、マラウイでもなんと産出されているのです!!

     

    ここに書いてありました!!

    mininginmalawi.com

     作者の方について

     

     

    6. 調べているうちに

    私も教えているとはいえ、まだまだ知らないことがたくさんあります。驚いたのはマラウイでもウランや他のエネルギー鉱物が算出されています。

     

    しかし、マラウイアンも知らないようで、他国に輸出されています。いつか、生徒が水力発電に変わるエネルギー源の改善をしてほしなと思います。

     

    水力発電

     デメリット 停電多すぎ

     メリット  温室効果ガスの排出なし

     

    原子力発電

     デメリット 危険! この一言に尽きますね

     メリット  エネルギー効率がとてもよい!

     

    生徒の父親がカロンガで産出されるウランの運搬に関わっているようで、マラウイに他にどんな鉱物が調べてきてくれることになりました!

    そして、彼にみんなの前で発表してもらいます。

     

    Thermal power plant (火力発電)

    化石燃料を燃やして、エネルギーに変換させます。

    Electricity can be produced at thermos electric generating stations that burn fossil fuels are burnt every day in power station to heat up water to produce steam which further runs the turbine to generate electricity.

     

     この動画はわかりやすかったです。

     

    www.youtube.com

     

     

     

    先生も生徒から学んでいます!!

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170616004113j:plain

     

    (板書している生徒!)

     

    現在、日本は経済が発展して便利で豊かな生活をしています。

     

    しかし、経済発展の過程で多くの公害も発生してきたことと、身近な化学物質に関してもしっかりとした知識を持ち、適切に使用することでうまく付き合っていくことが大事ですね。こういったことを生徒に伝えたいです。

     

    今学期の授業のあれこれです。

    私が授業を通して伝えたいメッセージとは?? 

     

     

    Form 2 Physics

     

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

     Form 1 Chemistry

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

    今学期の授業の豊富

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

     

     

     

    途上国で物理・化学を教えている私が生徒に伝えたいメッセージとは??

    こちらに来てくださって、ありがとうございます。

     

    現在、私は物理・化学をセカンダリースクールで教えており、最近は環境教育についての授業をしています。

     

     

    教えている単元はAir pollutionです。しかしマラウイで深刻な大気汚染問題が引き起こす物質はあまり見当たりません、、。

     

    続きを読む

    光(日食・月食)についての授業 ~途上国(マラウイ)の学校の授業について現場から [理科教育 物理] ~

    今回はマラウイで月食と日食の授業を行ったのでその様子について紹介したいと思います。


    太陽と月と地球の働きについては地学で学習をしています。物理で扱っている日食と月食はそこから起こる偶然の奇跡(確率の問題でもありますが)でもあったりします。

     

    はじめに授業では図を書いて説明して、それからは動画を見せて一緒に授業を楽しみました。

     天体ショーは何度見ても楽しいですね♪

    目次

     

     

    1.日食と月食って??

    アフリカでも天体イベントは観測ができるようで、生徒も日食・月食を見たことがあるようでした。

     

    日食:太陽が月によって覆われ、太陽が欠けて見えたり、全く見えなくなる現象。

    月食:地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象。

     

    A lunar eclipse : when the Moon passes directly behind the Earth into its umbra (shadow).

    A solar eclipse:when the Moon passes between the Sun and Earth, and the Moon fully or partially blocks ("occults") the Sun.

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170528041509j:plain

     

     

    この動画を生徒に見せましたが、みんな結構喜んでくれました。 

    www.youtube.com

    f:id:kawa0318jp:20170601032859j:plain

     (みんなでビデオを見ているところです)

     

     

    2.UmbraとPeumbra

     日本語では聞いたことがないので、よくわかりませんでしたが図を見るとすぐに理解できました。

     

    黒板にイラストを描いて説明していきました。

    f:id:kawa0318jp:20170530050818j:plain

     

     

    Diagram of Umbra and Penumbra | NASA

     

     

    そもそも光ってなんだろうか、3つのタイプがあります。

    f:id:kawa0318jp:20170530050805j:plain

     

    光を通す3つの物体のタイプについて板書しました。

    f:id:kawa0318jp:20170530050808j:plain

     

     

    3.動画を見せる

    日食や月食、Umbra やPeumbraは黒板の板書だけでは十分に生徒を理解させれません。

    教室の中で再現できないものはビデオを見せると一目瞭然です。あっという間に生徒が理解してくれます。

     

    太陽を見るときの注意点ですが、

     

    太陽を直接見てはいけません!
    見るときはサングラスを使いましょう!

     

    4.Pinhole カメラ

    ピンホール(針孔)とは、文字通り、針の先で開けたような小さい穴のことです。
    小さい孔がレンズの代わりになっています。

     

    f:id:kawa0318jp:20170528043037j:plain

     

    ピンホールカメラの説明の板書。

    f:id:kawa0318jp:20170528043044j:plain

     

     

    ピンホールカメラの仕組み

     

    www.youtube.com

     

     

     

    授業中に男性生徒が鼻歌を歌い始めたので、困りました、、、!!途上国の現場から ~赴任後20カ月~

    こんにちは、こちらのブログに来てくださってありがとうございます!

     

    私の配属先の生徒が非常にやんちゃすぎて困っています。思春期頃の男子は外国人の先生の関心を引きたくてたまらないのかしらと思います。

     

    例えば、私が板書をしていると、生徒が授業中に鼻歌を歌い始めたりと、、、。

    私からすると「もう、いい加減にして!

     

    教室には真面目に勉強をしたい生徒もいるのでなんとかしないといけないと、思わずにはいられません。

     

    しかし、マラウイでは日本と違って、1クラスに50人~100人ぐらいはいるので、日本以上にタイプの違った生徒がいても当たり前かもしれませんね。

    (それにしても多すぎますね、、ちょっとどころではないです)


    今日は最近、起こった出来事について紹介したいと思います。

     

    目次

     

     

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

    1.経緯


    静まり返った教室で鼻歌を歌うと、小さな音でもとても響きます。
    おそらく音の発信者の生徒はその雰囲気を楽しみ、私が怒り出すのをまったのでしょう。


    私が板書をしていると音が3列目以降から聞こえてくるのです。座席は全席指定席、だいたいの音の場所の特定をはじました。しばらくすると音が2か所から聞こえてくるようになりました。

     

    ちなみに、教室はこんな感じでとても広いです。

    f:id:kawa0318jp:20170601000949j:plain

    (勉強中の生徒たち)

     

     

     

    2.私の対応

    最後にはカチンときて、以下の発言を発しました。

     

    Do not make unnecessary noise. Who made noise?.
    It sounds from after 3rd line seats.
    All 4th ,5th line students go outside then discuss each other and find who is making a noise.


    どこ行ってもそうですけど、「うるさいのは誰?」と聞いても誰も名乗りません。
    生徒に尋ねたところで、「俺じゃない」というだけです。

     

    名乗りませんよね。「俺です。」と答えたら、そこで犯人になってしまいますからね。

     

    f:id:kawa0318jp:20170601001824j:plain

    (ある日の授業風景)

     

    3.結果

    音がしてきた4,5列目の生徒をまとめて全員追い出しました。しばらくする「誰それが犯人だよ。」と戻ってきて教えてくれましたが、私の怒りは浸透。そのままドアを閉めました。

     

    外にいた先生が急に教室のドアが閉まり異変に気づいたようで、数名の生徒たちにお掃除のお仕置きを与えてくれていました。

     

    休み時間になって、外にでると私の顔を見ると罰が悪そうに生徒たちが座って反省してい様子でした(?)

     

    本当に反省してくれているといいですけど、、。


    私が生徒の顔を覚えているので、口を開けると話しているとみなしているので
    鼻歌ならだれともわからないと生徒は思っているのでしょう。

     

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170601002041j:plain

     

    (スポーツ大会の風景)

     

     

     

    こんなこともありました、、、(笑)

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

     

    "Japanese style"をマラウイの学校に取り入れて半年以上が経過しました ~赴任後20カ月~

    こんにちはこちらのブログに来てくださってありがとうございます。

    今回はJapanese style について紹介したいと思います。

     

    現在の学校に赴任したときは、じゅう生徒が騒ぐのでどうしてのか戸惑うことだらけでした。色々と、考えた結果、日本式のやり方を全面的に導入しました。

     

    その名もJapanese styleです。

     

    日本でも生徒が騒ぐことはよくありますが、マラウイで生徒が騒ぎはじめると1クラスの人数が日本と比較にならないほど、多いため授業が成り立ちません。

     

    とにかく静かにさせるためにあらゆる手段を講じて静かにさせることに成功しました。

     

     

    他の理数科隊員の学校の生徒は私の学校ほど、生徒の人数が多いためこういうことにはならないようです。


    私が行ってみた対策を紹介したいと思います。

     

    目次

     

    2015年12月ごろ、私が赴任して間もないころの教室。

    教室の机の位置は乱れています。

     

    f:id:kawa0318jp:20170601022051j:plain

    2015年12月頃

     

     2016年1月頃ですが、机の位置はそろっていませんね。

    そして、騒がしかったです。

    f:id:kawa0318jp:20170601022041j:plain

    (2016年1月頃)

     

    2016年9月、ここから変化していきます。

     

    1.座席を完全に固定する

    生徒の座る席は完全に固定しています。

    完全指定席ですね

     

    学校が開始して、始めの2週目までは生徒の出席率は定まりませんが、徐々に落ち着いてきて席が定着してきます。

     

    そして、座席の意義について説明しました。

     

     ・学校への帰属感
     ・クラスメートの在籍を把握できる
     ・先生から名前を憶えてもらいやすい

     

    座席を決めるのも一苦労で、全員を鞄を持って前に来てもらいます。それから、生徒の名前を一人一人呼んで座らせていきます。

     

    先生一人で、生徒をコントロールをするのが難しいので気の利きそうな生徒に名前を書いていってもらいます。

     

    f:id:kawa0318jp:20170601004231j:plain(生徒に座席を書いてもらっている)

     

    エクセルで作った座席表、Form 1は80人います。

    f:id:kawa0318jp:20170601004201j:plain

     

    2.毎授業で日本語のあいさつ

    たぶん、仏教の思想が日本社会に溶け込んでいる影響もあって、お互い尊重の精神が影響して挨拶が文化が浸透しているのかなと思います。

     

     「起立

     

     「気をつけ!」

     

     「礼

     

     「着席!」

     

    結構、いい感じに生徒もビッシトしてきました。

     

    毎回、全員を立たせてやっています。

     

    今の2年生(Form 2)に「日本式の規律」についてどう思うか? アンケートしてみました。ほとんどの生徒がよいと答えてくれましたが、一部の女性誌とが立たされて疲れるとコメントが書いてありました。

     

    全員で起立しているところです。

     

    f:id:kawa0318jp:20170601022504j:plain

    (2017年4月)

     

    3.出席をとる

    名簿を作成して、毎授業ごとに生徒の名前を呼んでいます。

     

    名前を全員呼ぶことは、とても大変です。

     

    しかし、生徒にとっては今までにない特別な気持ちを持つようで、授業に対する積極性や教師に対する信頼感もできていると感じられますね

     

    しかし、出席をとっているときに、きちんと返事をしない生徒がいます。

     

    日本人は当たり前に行っていることですが、アフリカでは教育がきちんとされていないため返事をちゃんとしない生徒がいるのです、、、。

     

    生徒に不評ですが、返事の練習をさせています。

     

    なぜか、現地の先生には大好評です。

     

     

    新しい生徒が来たら、前に来てもらい自己紹介をしてもらっています。

    f:id:kawa0318jp:20170601022519j:plain

    (2017年4月)

    4.正しい姿勢で勉強

    形から入ることは大事かなと思ってはじめました。

     

    • 背筋は伸ばす
    • 足を机の上におかない
    • 机に座らない

     

    こんな感じで生徒は座っています。

     

    この写真は小テストの最中です、試験中は私も生徒観察ができるので正しい姿勢で座るようい指導をしていきます。

     

    f:id:kawa0318jp:20170601023057j:plain

    (2017年4月)

     

    f:id:kawa0318jp:20170601022507j:plain

    (2017年4月)

     

    こちらに紹介されていました「正しい姿勢とは??」

     

    勉強するときの正しい姿勢とは?

    勉強するときの正しい姿勢は、まず椅子に深く座り膝をそろえて座る。

    机と体の間は握りこぶしひとつ分くらい開ける。
    膝は90度に曲げることを意識しましょう。

     

     

    benesse.jp

     

     2015年9月頃、Japanese styleを始めたころです。

    malawi2015.hatenablog.com

     

    生徒に周期表を全部ノートに書いてもらいました! ~青年協力隊として途上国で理科教育しています~

    こちらのブログに来ていただいて、ありがとうございます。

    今日は普段の私の授業について紹介したいと思います。

     

    マラウイの中高等学校で、化学を教えています。しかし、教科書は先生しか持っておらず、生徒はそれをうつしていくだけです。生徒は教科書を持っていません。

     

    マラウイの生徒たちはすぐに私たちは肌が黒いからPoor」、「物がないからできない。」と言ってきます。

     

           甘ったれるな!!

     

    カツを入れるためにも、生徒と一緒に周期表のノートに作りました。そして、それを参考資料の一部にしてもらえたらなと思っています。

     

    作り終えた後は、生徒も全部覚えようという気持ちになったようです!

    今まではたくさんの言い訳をする生徒たちでしたが、
    それには私もうるっときました。

     

    というわけで、先生もがんばります。

     


    目次

     

     今学期の授業の範囲はこちらに書きました。今学期が最後の学期ですね。(2017年3rd Semester)

    malawi2015.hatenablog.com

     

    1.まずはノートに周期表を全部書かせる

    (20までのパターンと、すべてのパターン)
    はじめは、20番目まで最後は全部書きました。後半の元素は本によって情報が更新されていなかったのですね。追加はネットで調べて書きました。


    今は、118まで全部発見されているようです。これを知った時にはいつの間に全部そろったのかと思いました。

     

    てっきり、後半ウンウンのオンパレードと思いきや(笑)

    118番までもう元素が発見されていました。


    生徒のやる気は素晴らしく高く、今では全部を覚えようとしています。
    大人よりも子供の頭のほうが柔らかいですから、すぐにできそうですね。

     

    f:id:kawa0318jp:20170520030137j:plain

    (周期表のマス目づくり)

     

    先生も考えながら、書いていかないと黒板に周期表が収まりません。生徒も同じでみんな定規を使って、なんとかノートに収まるようにマスを作っていきます。

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170520030155j:plain

    (全部書き終わった書き終わった!!)

     

    f:id:kawa0318jp:20170520030207j:plain

    (一生懸命うつす生徒)

     

    こちらは1から20番目までの基本的元素です。

     

     生徒の書いたノートです。

    f:id:kawa0318jp:20170527033830j:plain

     

    びっちり書かれていますね、これには私も感動しました。

     

    f:id:kawa0318jp:20170527033821j:plain

     

     

     

    2.Atomic structure

    1年生には授業の始めに、出席をとっている間に生徒を指名して周期表を書かせています。生徒たちに毎回書かせて、忘れないようにしています。

     

    f:id:kawa0318jp:20170520025827j:plain

    (通常授業で書く、簡易版の周期表)

     

    原子構造(Atomic structure)の授業の時は、下記のような表を水素からカルシウムまで書いていきました。

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170520025943j:plain

    (水素からネオンまで)

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170520025841j:plain

    (ナトリウム~カルシウムまで)

     

    電子配置を書き込んである、原子構造です。これも私が最初に一つずつ書いて、生徒にノートを写させていきました。

     

    f:id:kawa0318jp:20170520025816j:plain

    (原子構造 アルミニウムから硫黄まで)

     

    f:id:kawa0318jp:20170520025820j:plain

    (原子構造 ナトリウム・マグネシウム)

     

    本はこれが、一番わかりやすいですね!

     

    日本人にはこちらがいいかもしれません。日本語で書いてあるのでわかりやすいですね。

     

     

     

    コーラー等のボトルキャップでAtomic structure の教材はたくさん作りました。

     こちらに紹介しています。

    malawi2015.hatenablog.com

     

    3.語呂合わせ

    水平りーべーのマラウイ版がありました!!

     

    日本人はこれを使ってみんな覚えますね。

     

    「水(H)兵(He)リー(Li)ベ(Be)僕(B、C)の(N、O)船(F、Ne)七(Na)曲がる(Mg、Al)シッ(Si)プ(P)ス(S)クラー(Cl、Ar)ク(K)か(Ca)」

     

    マラウイにもあったのです!

     

    Henry Hendryson Live Beyond Blantyre Can Not Offer Free News Nanga Maganiza Alipo Sister Pick Some Chlorine Argon Komanso Calsium 

    f:id:kawa0318jp:20170527030828j:plain

    生徒から教えてもらいました。 

     

    4.周期表をクイズにも使っています

    私が名前を言って、生徒が探す。空いた時間にみんなで、その原子が何番なのかを調べさせています。

     

    マラウの学校の化学は日本のような選択科目ではなく、必修科目です。苦手でも得意でも全員が授業を受けるので、どうしても理解力に顕著に差がでてきます。

     

    生徒は授業の内容が理解できなくなると、騒ぎだし授業が成り立たなくなります。まして、外国人が外国語で授業を行っているわけですから、、。

     

    なるべく、生徒が理解できるように聴覚的な教材を使って生徒の興味を引きつけて集中力が持続するようにがんばっています♪

     

     

     

     生徒に手書きの周期表を作ってもらいました。

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

     マラウイの教育制度についてこちらにまとめました。

    malawi2015.hatenablog.com

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
    にほんブログ村

     

     

     

    授業に対する豊富と今学期(2017年4月 3rd Semester)の授業の範囲について ~赴任後19カ月~

    こちらのブログを読んでくださってありがとうございます(^^♪

    感謝、感謝です!

     

    協力隊隊員として、マラウイで物理・化学を教えています。

     

    今学期が最後の学期となり、教える範囲や今後の

    抱負についてまとめていきたいです。

     

    日本でも理科系の科目になると、急に後ずさりをしてしまう人もいますがそれはマラウイの生徒の同じです!

     

    なるべくそういう人が少なくなるような授業を心がけています。

     

    できるだけ、物理・化学を好きになってもらいたい! 

    私も学生の時はどちらかといううと、得意なわけではありませんでした。

     

    しかし、何度もやっているうちに好きになり、今では先生をやっています!

    そんな気持ちを生徒に伝えたいと思っています。

     

    目次

     

    この苦労を日本にいる人たちにわかってもらいたい。 f:id:kawa0318jp:20170520023125j:plain

    (生徒80人を前にして教壇に立つ私)

     

    f:id:kawa0318jp:20170520023231j:plain

    (後ろから見えると、生徒がいっぱい

     

    今学期の範囲

     

    Form 1 Chemistry 

     ・Periodic table

     ・Physical change and Chemical change

    このForm 1 は日本で言うと、中学3年生に相当します。

    周期表と物理的変化・化学的変化について教えます。

     

    Form 1 Physics

    Electricity 

    ・Voltage

    ・Electricity

    ・Resitance

    言わずと知れた、電気回路です。

     

    Form 2 Chemistry

    ・Air

    (環境問題についての内容)

    ・Soil

    (土壌問題についての内容)

    このForm 2 は日本で言うと、高校1年生に相当します。

    内容は空気や土はどのような成分から成り立っているのかといった内容です。

     

    f:id:kawa0318jp:20170519045201j:plain

    (授業中の生徒、撮影されているのに気づいていない 1)

     

    Form 2 Physics

     ・Light

     ・Nuclear reaction

     

    一見難しいように思いますが、導入部分を学習する形になります。

     

    真面目に淡々とやっていると生徒もだんだん、思考回路が低下するので、なるべく頭を使って考えるように取り組んでいます。

     

    いつか私から教わった生徒たちが、「あの時、先生がこう言っていたな。」とか「それが、こういうことだったのか。」と思ってもらえれば先生冥利に尽きます。

     

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170519045224j:plain

    (授業中の生徒、撮影されているのに気づいていない 2)

     

    教科ごとの学習指導計画

    学期ごとの授業内容をまとめた記録物。

     

    f:id:kawa0318jp:20170523055345j:plain

     

     

    Lesson Plan 

     

    信じられないことがLesson plan を全ての授業で書くことになりました。書くのに1枚10分かかります。

     

    f:id:kawa0318jp:20170523055348j:plain

     

     

    Study Circle

     Study Circle と言って生徒たちが放課後に集まって行うグループ学習です。これの獲得も週に1回しています。

     

    毎日が慌ただしく過ぎていきます。

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

    今学期の豊富

    私と関わった生徒の成績をあげて、今学んでいることが将来に役立ってほしいと思います。

     

    生徒は先生から教科という勉強の知識だけではない、価値観や感情などの言葉にはできないものも感じ、学んでいきます。

     

    なるべく授業以外でも関わる時間を増やしたほうが生徒の心に私との思い出が残るようにしたいです。

     

    私も過去を振り返っても、授業の中の先生よりも休み時間に遊んでもらったほうがよく覚えている! これはマラウイの子供も同じことが言えると思います。

     

    生徒の学力向上

    休み時間や放課後を使って、補講をしています。

     

    もっと、丁寧な指導をしたいのですがForm 1 は現在、三次選抜があって生徒が増えて80人になりました。

     

    教室の中はカオスになるときもありますが、それは授業がわかっていないからそうなるのであってきちんと教えてあげれば改善します。

     

    そして、理解できれば勉強は楽しくなるはずです。

     

    f:id:kawa0318jp:20170520021759j:plain

    (板書中の私、教室の中に生徒は80人いる)

     

     

    図形で考えさせる

    マラウイの生徒はすぐに言葉の丸暗記する傾向があり、理科系の科目でさえも同じやり方で勉強します。

    図形を使った概念で理解するということを教えたいです。

     

    予想をさせるのは無理にしても、考えされることはできます。

    malawi2015.hatenablog.com

    生活指導

    授業前に授業を受ける姿勢をきちんと作りたいと思って、生活指導にも力を入れています。日本式の挨拶を毎授業やっています!

    同僚の先生からは大好評!!

    ぜひ、見てもらいたいです。

    今度、動画に撮ろうと思います。

     

    始めた当初

    malawi2015.hatenablog.com

    本格的にはじめたとき

    malawi2015.hatenablog.com

     

    Japanese Style は現地教員からは好評です。

     

    私と生徒との関わり方を同僚が見て、

    • 日本式の挨拶
    • 小まめな補修授業
    • 教育的なお仕置き

    同僚が影響を受けて、同じようなやり方をしていることがあります。

     

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170523055348j:plain

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
    にほんブログ村

     

    というわけで、先生は毎日がんばっています!!

     

     

     

    海外青年協力隊-語学訓練(テクニカルクラス) [訓練所]

     テクニカルクラス クラス

    青年海外協力隊に試験に合格して、無事に訓練所に入所する方々へ、、、


    読んでくださってありがとうございます。
    これから、協力隊を目指すかたに有益な情報をと思い、私の訓練所時代のことをまとめてみました。

     

    初めて読んでくれた人にでもわかりやすくまとめてみました。

    訓練所では思い出してみると、寝不足の日々が続きました、、、。

    なぜに、訓練所にいるのに寝れないなと思いながら、、。

     

    それは、準備に時間がかかってしまったからなのです、、、。

     

    訓練所にいるのに、なぜ、寝れないのと思う方は多いと思います。

    そう思う方はこの記事を読んでみてください、、、。


    訓練の全容についてまたまとめていきたいと思います。

    理科教育隊員じゃなくても、テクニカルクラスは全ての職種の人たちがどこかのクラスに属します。

     

    他の職種の方には面白くないかもしれませんが、他の職種の訓練も大まかな流れは同じなので参考にしてもらえるとうれしいです。

     

    訓練生の日々の日課ともいえるのが語学訓練!

     

    この語学訓練は主に2つに分けることができます。

     

    通常の語学クラスとテクニカルクラスです。

     

    目次

     

     

     

     まずは、一日の流れ!

    訓練所での一日のながれ

    6:30~ 朝の集い・ラジオ体操・ランニング・食事
    8:45~11:40 語学授業
    11:40~13:00 食事・自由時間
    13:00~17:00 講義
    17:00~17:30 語学授業もしくは委員会
    17:45~19:00 食事・自由時間
    19:00~19:30 班会議
    19:40~20:30 班ゼミ
    20:30~22:30 予習・復習・入浴等
    22:30~ 点呼・就寝

     

     

    理科教育隊員(公用語が英語)の場合、
    合計で6回の授業をします。

     

    始めの授業は15分 次は30分とどんどんと時間が伸びていきます。

    他のテクニカルのクラスではワークショップをやっていますが、理科教育隊員は授業をやるといった感じです。


    授業前にすること
    ・Lesson plan の提出、これを授業の前に必ず行います

     

    授業あと
    ・自分のできたところコメントを書きます
    ・Classmateからの評価コメントが戻ってきます

     

    私が行った授業

    1.Lever

    f:id:kawa0318jp:20170402053540j:plain

     

    f:id:kawa0318jp:20170402053414j:plain

     

    f:id:kawa0318jp:20170402053739j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170402053628j:plain

     

    f:id:kawa0318jp:20170402053818j:plain

    2.Element and compound

    f:id:kawa0318jp:20170402053338j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170404145922j:plain

     

    3.Electromagnet

    f:id:kawa0318jp:20170402053433j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170402053413j:plain

     

     

    4.Pressure

    f:id:kawa0318jp:20170402053804j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170402053817j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170402053813j:plain

     

    f:id:kawa0318jp:20170402053825j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170402053830j:plain

    5.Acid and Base

    f:id:kawa0318jp:20170402053610j:plain

     

    f:id:kawa0318jp:20170402053545j:plain

    6.Moment

     

    f:id:kawa0318jp:20170402053842j:plain

     

     

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170402053743j:plain

     

     

    この時に行った全ての授業は、任地に来てから行っています。

    本当にあのときに勉強をしていてよかった思いました。

     

    先生のコメントペーパー

    f:id:kawa0318jp:20170511043313j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170511043342j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170511043343j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170511043351j:plain

     

     

    あってよかったもの(本・グッズ)

    Chemical Interactions (Life, Earth and Physical Science)

     

     

     

    GEEDIAR アウトドア キャンプ 登山 レンジャー コンパス 方位磁石 羅針盤 方向指示 羅盤 【夜光】

     

    二本松訓練所での思い出

    malawi2015.hatenablog.com