マラウイ協力隊ブログ

 海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

マラウイの柔道について

こちらにくださってありがとうございます。

私がマラウイに協力隊員として活動していたときに、柔道もやっていました。

 

今回はマラウイの柔道事情について紹介したいと思います。

 

続きを読む

マラウイから日本の大学院を受けようと試みました、、

こんにちは、こちらのブログに来てくださってありがとうございます。

読んでいただける方に価値のある内容をお届けしたいと思います。

 

海外青年協力隊員としてマラウイに滞在中に日本の大学院を受けようと試みました。しかし、思った以上に書類を集めることがとても大変で断念しました、、、。

(結果的には帰国後、別の大学院を受験しました)

 

別に、マラウイ滞在中に何が何でも応募しなければいけないというわけではありませんが、協力隊終わってからのスムーズな進路計画としてはよいかなと思いました。

 

帰国後のためにマラウイから日本を受験することもできます。

マラウイから海外の大学を受けることができるかどうかはわかりませんが、

受けようとしている人はたくさんいます。

 

大学院進学は協力後の進路として比較的多かったりします。 

malawi2015.hatenablog.com

 

 

続きを読む

海外青年協力隊員が挑戦! 理科教職取得方法 ~私の場合~

こちらに来ていただいてありがとうございます!!

 

海外青年協力時代は私は理科教育隊員でした。

多くの協力隊員が教職の免許をすでに持っています。

 

大学生の時に教員免許を取得しておくことが一番いい方法です。

 

これが最強で、最も簡単です。

卒業後、教職を取得しょうと思うと時間が非常にかかります。

今回は大学を卒業してからでも免許を取得できる方法について紹介したいと思います。

 

ちょっとしんどいです。

しかし、私は教職取得に挑みました!!

 

 

malawi2015.hatenablog.com

私は理科教育として応募はしたものの、教員免許は持っていません。

 

応募したときは教職を取得するために大学に通っていたので、その時のことをまとめて紹介しますね。

 

でもマラウイで化学・物理を担当していました。

 

 マラウイでの理科授業の様子。

malawi2015.hatenablog.com

 

 二本松の訓練所での理科教育のテクニカルクスの様子です。

malawi2015.hatenablog.com

 

続きを読む

海外青年協力隊員期間中に太る! 痩せたい!

こんにちは!


協力隊員中に太ってしまったので、その時のことについて詳しく、紹介したいなと思います、、、。

 

アフリカの隊員はよく女性は太り男性はやせると言われています。

男性は骨川筋衛門になったりします(笑)

 

私は女性隊員なので例外になく、きちんと太りました。

帰国した今となっては、何としてでもやせるために必死です。
しかし、食事の量を減らしたところでは全然やせません。

 

写真を見ては顔が丸くなっているのにショックを受けて、

かなり焦りました(笑)

 

でもマラウイにイケメンがいるわけでないしいても、他の日本人も

日本にいるときほど色んなことがルーズになっているので気にしません。

 

マラウイでは食事に多くのオイル、塩が使われているのでどうしても太ってしまいます。

日本ではそうではないのですが、なぜか太りやすい状況になります。

 

f:id:kawa0318jp:20180211003141j:plain

続きを読む

帰国後研修に参加をすすめる3つ理由

「帰国後研修」(帰国後直後ではない)は本当に帰国後研修にあるものと違って、帰国後少し落ち着いてから社会復帰を目指して行われる研修。

社会復帰という表現はちょっと大げさですが、協力隊に行って社会と隔絶されていた状態から徐々に現実に目を向けて行こうといったな趣旨ですね。

 

1)開発途上国の経済・社会の発展、復興への寄与

2)異文化社会における相互理解の深化と共生

3)ボランティア経験の社会還元

 

これが協力隊の目的で、帰国後はボランティア経験の社会還元活動を行っていきます!

 

帰国直後の研修について

こちらで書きました。

 

malawi2015.hatenablog.com

 

続きを読む

途上国での銀行のトラブル!!

こんにちは!(^^)!
こちらのブログに来てくださって、ありがとうございます!

 

いつも、いつもですが途上国では日本では考えられない事件が起こります。

今日は銀行に関するトラブルを紹介しますね。

 

途上国マラウイでは全てのことが予告なくはじまります!!
突然、銀行のATMカードに新しいチップがないといけないと急に告知されました。

 

もちろん、日本のように事前に丁寧なアナウンスなんてありません。
全てのことがある日、突然はじまります。

 

日本のカードは安心

 

銀行のトラブル、、。

 

続きを読む

30代海外青年協力隊員が帰国!! 帰国後の研修は何があるの?? 「JICAによる研修と帰国後の生活」

こちらに来てくださって、ありがとうございます(^^♪

 

まず日本に戻ってきたときは、とても感動しました。

先輩がよく言っていた「自分がきたない。」と言っていた意味もよくわかりました(笑)

 

私はチテンジワンピースを着て戻ってきたので、何度となく英語で話しかけれ日本人には見えてなかったようです。(笑)

 

日本は夜でも明るいきれい!というのが帰国後、はじめに思ったことでした。

 

帰国後の研修と生活について紹介していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

続きを読む

マラウイ屈指の観光地であるサティマに行ってきました!!

マラウイ屈指の観光地に行ってきました!

茶畑に囲まれた中に大きなお屋敷があり、まるでマラウイとは思えない別世界です。

そんなサティマを紹介したいです。

 

続きを読む

協力隊員必見!!協力隊終了後の進路について! たくさんあります、将来の不安は心配ご無用です

 こちらに来てくださって、ありがとうございます!

 

帰国後の進路について考えてみました。
思った以上にたくさん選択肢があり、悩みます。

うれしいですね!

 

協力隊員以上に国際協力の主役においてもらえるような職種はありません!
と私は思っていますが、、、。

 

続きを読む

海外青年協力隊員が帰国に向けてすること! 大変でした、、、、

こちらに来ていただいて、ありがとうございます!

 

帰国前に任国ですることとてもはたくさんあります。

すんなり、帰国前はできませんね。

 

何があったのか、忘れている部分もあるので思い出しながらまとめていっています。

 

とにかく、帰国するまでは荷物の片付け等でとても大変でした。

 

それをご紹介してきますね。

 

みなさん、私のように慌てないでくださいね(笑)

 

続きを読む