マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    ┗学校(2016年1月 1st Semester)

    新学期が始まって、今学期の予定 ~赴任後6カ月~

    *採点作業* 大変だった、採点作業も無事に終わりました。 前回は採点へのクレームのため生徒に囲まれて大変でしたが、今回は大丈夫でした。 ちなみに、この写真は生徒がクレームのため先生のところにやってきて、先生が囲まれています。 最近は私も強くな…

    マラウイの教育の現状ーやばいです、、。赴任後6週目 

    *新シラバス*シラバスはマラウイにもあります。マラウイでは今年の9月から新しいシラバスが実施されました。以前とは大幅にグレードアップしてシラバスの内容は世界レベル。 しかし、現場のレベルは非常に低く、そのギャップがあまりにも大きいです。私が…

    「授業をしてみての感想」(赴任後2週目)

    *マラウイのセカンダリースクールの教室* 教室は日本の1.5倍はある。 大きな声を出しても後ろまで届きづらく、先生の声が小さいと生徒は何をしていいのかわからなくなる様子。 私は腹の底から大きな声をだして、授業をすることになった。 非常に疲れた。さ…

    授業を始めて1週間が経ちました

    今週から授業を始めて、ちょうど1週間が経ちました 現地では、Form1(だいたい、中2程度)の生徒に物理と化学を週に3コマずつ教えてます。 マラウイでは今年から、新しいシラバスになったこともあり内容が増えてさらに詰込みの授業になりつつあります。 生徒は…