マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    ┗学校(2015年1月 2nd Semester)

    テストの採点が終わって、振り返ること ~赴任後6ヶ月目~

    目次 1.テストの採点作業 2.テストの採点に思うこと 1.テストの採点作業 テスト作成も大変ですが、この採点作業も死ぬほど疲れる作業です。 なんといっても生徒の数が多い!! 私は2教科を受け持っているので、約120人の生徒の成績を採点しました(約60人の…

    試験終了「新シラバスにおいて、成績の評価の方法」を振り返る~赴任後19週目~

    テストも今日で無事に終わってちょっと、マラウイの教育事情についてまとめてみました。 色んなことがあり大変だったけど、最近は生徒が明日は「化学の試験だから、勉強しているよ~。」とかことあるごとに話しかけてくれるのでうれしいです。 教育って、教…

    最貧国マラウイでの授業 ~赴任後9週目~

    目次 1.力のつり合い(授業) 2.マラウイの学歴事情 3.生徒を取り巻く環境 1.力のつり合い(授業) マラウイでの理科授業はまず、言葉の定義を説明してなるべく生徒にとって知らない単語が内容に進めいくのが無難のようです。初めは、かなり緊張しながら授業…

    最貧国マラウイ教育の最前線(現場) ~赴任後9週目~

    *採点作業* これも大変な作業です。丸付けするだけではありません。生徒からすると1点でも点数がほしいため、テストの答案を返している時から「この解答はあっているから〇をしてほしいとやってきます。」もしくは「テストの点が計算ミスしているから本当…

    ワールドビジョン