マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    2020東京オリンピック目指してマラウイアンによる柔道大会が開かれました!!

    こちらのブログに来てくださってありがとうございます。

     

    開催される1か月前に柔道大会のお知らせがきてあっという間に終わりました!

     

    その様子をお知らせします。

     

     目次

     

     

    1.大会の概要

    今回の大会はTNMというマラウイ屈指の携帯電話会社がスポンサーにつき500,000MK(日本円で約¥70,000)の寄付がありました。

     

    日本円にするとなんだこれぐらいの金額かと思われるかもしれませんが、コーラが¥30(日本円で)の国では今回の金額はかなりの高額な寄付です!

     

     勝者の皆さまには寄付金のお金から賞金が振舞われることになりました!!

     

    マラウイ人はお金をかけたり、勝負してお金をもらうことがとても好きな民族です!

     

    みんなそのために生きているの中と思うぐらいです。

    いつになく、みんながんばって、楽しい大会となりました(^^♪

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032016j:plain

    (女子選手と私)

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032050j:plain

    (なぜか背中??)

     

    2.今回は重量別のようです


    マラウイで柔道選手がたくさんいるわけではありません。今回はなんとか体重別に分けてそれぞれ1~4位まで賞金が用意されました!!

     

    • 56kg 
    • 60kg
    • 66kg
    • 73kg
    • 81kg

    f:id:kawa0318jp:20170626032109j:plain

    (表彰式)

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032034j:plain

    (女子選手と私)

     

    3.マラウイの柔道状況


    首都のリロングウェと南部最大都市ブランタイヤと北部最大都市ムズズから3地区から選手たちが参加しました!


    私も一緒に柔道をマラウイアンと練習しているのですが、決して真面目な人たちとは言えません、、、。

    遅刻は日常茶飯事、、、。

     

    まじめにやっている人たちもいるのですが、マラウイの組織力が強化されていないためコーチが急に来ない日もあって、稽古が突然なくなります

    (日本で信じられないですが、マラウイでは当たり前のようです)

     


    そんな滅茶苦茶な状況でも柔道を続けているマラウイアンも少なからずいるので応援したいです。

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032300j:plain

    (真面目な選手)

     

    4.2020 東京オリンピック目指して練習しているマラウイアン!?


    彼らがもっとやる気を出すために、私が次の大会の女子の部に自ら出場して「自らのやる気」を身をもって示そうかなと思います、、、。

     

    これが一番効きそうな気がします(笑)

     

    横断幕にも2020東京オリンピックのことが書いてあります。

    やる気はあるようです。

     

    f:id:kawa0318jp:20170626032234j:plain

     (2020東京オリンピックを目指して! と書いてある)

     

    去年は2回柔道大会が開催されました。

     その様子を以下で紹介しますね♪

     

     

     2016年6月の大会

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

    2016年4月の大会 

    malawi2015.hatenablog.com