読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラウイ 海外青年協力隊員 理科教育活動記録 ~30代後半からの~ 

海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

マラウイ-教育

赴任後 マラウイ 教育

マラウイはイギリスの植民地だったこともあり、イギリスの教育制度が採用されている。


Primary School --8 years

小学校は8年間で義務教育、無償である。修了時にPrimary School Leaving Certificate Examination(PSLCE)を受験する。

 

Secondary School --4 years(Form1-4)

合格するとSecondadry school(4年制の中高等学校)に進学ができる。

2年時修了時に、Junior Certificate of Education(JCE←今年度で廃止)

)を受け、 Malawi School Certificate of Education Examination (MSCE)を受ける。MSCEの合格者は大学や専門学校に進学することができる。

 

University Bachelor’s Degree--4 years

マラウイ大学とムズズ大学やPrivateの大学がいくつかある。

英語教育はPrimary Schoolの5年生から始まり、Secondary Schoolではすべて英語で行われる。
Primary School以降は学校が生徒を選び、通学させる。選ばれなかった生徒や試験に合格できなかった生徒は通常の授業以外に行われている授業に参加して勉強する。生徒は基本、教科書を持っていない。


Secondary School(SS):クラスターの中でトップ校
community day secondary school (CDSS):地域内でいくつかある

 

(2015.11.11)