マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    途上国(マラウイ)の学校の授業の板書について、板書をきれいに書きたい!! Quick writing 4  ~赴任後15カ月~

     

    週に12コマを持っています。

    今日は4コマ担当しました。

     

    目次

    1.Form 2 Chemistry 2コマ (Acis(酸性)とBase(塩基))

    2.Form 1 Chemistry も2コマ Distillation(蒸留)

    3.今日の反省

     

    1.Form 2 Chemistry 2コマ (Acis(酸性)とBase(塩基))

     Form 2 Chemistry 2コマ

     

    この授業を使って、Acis(酸性)とBase(塩基)の復習をして、pH scaleを説明して授業中にLitmus paper & Universal indicator を使って実験を行いました。

     

    中和反応の説明をしました。

    日本語でもSalt(塩)は何というのだったかしらと悩んでしまいました。”科学的な塩”という意味かしら??

     

    板書もだいぶ、うまくなってきたように感じます。

    f:id:kawa0318jp:20170130034732j:plain

    (Neutralisation reaction 中和反応についての板書)

     

    f:id:kawa0318jp:20170130034747j:plain

    (pH scale 手書)

     

    2.Form 1 Chemistry も2コマ Distillation(蒸留)

     Form 1 Chemistry も2コマ

     

    Distillation(蒸留)、単純なものはすぐに理解してもらえたのですがFractional distillationは生徒もイメージがしづらかったようでエタノールと水の沸点の図を書いてわかりやすく説明をおこないました。

     

     

    3.今日の反省

     写真を撮って振り返るとみなおせるので、よいです。

    f:id:kawa0318jp:20170130034934j:plain

    (温度の違い)

     

    f:id:kawa0318jp:20170130034941j:plain

    (蒸留の説明)

    f:id:kawa0318jp:20170130034947j:plain

    (真面目に板書をうつす生徒たち)

    ワールドビジョン