マラウイ協力隊ブログ

 海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

途上国での銀行のトラブル!!

こんにちは!(^^)!
こちらのブログに来てくださって、ありがとうございます!

 

いつも、いつもですが途上国では日本では考えられない事件が起こります。

今日は銀行に関するトラブルを紹介しますね。

 

途上国マラウイでは全てのことが予告なくはじまります!!
突然、銀行のATMカードに新しいチップがないといけないと急に告知されました。

 

もちろん、日本のように事前に丁寧なアナウンスなんてありません。
全てのことがある日、突然はじまります。

 

日本のカードは安心

 

銀行のトラブル、、。

 

 

 

f:id:kawa0318jp:20170712005057j:plain

目次

 

 

1.銀行のカードを新しく再発行しないといけないことになった??

銀行の新しいカードにチップが搭載されていないと使うことができないシステムが突然はじました。

 

古いのものは使えず、新しいカードでないとお金がおろせないのです!!

 

お金がおろせないと振り込まれている生活費をもらうことができません。

これは大ピンチです!

 

たまたま、理数科活動のため、他の理数科隊員と一緒にいると

カードを新しくしないといけないようだ!」というので、

なんだろうと、思った他の隊員がFBでカードについての記事を書いていたのでした。

 

f:id:kawa0318jp:20170712005048j:plain

 

2.急いで銀行に行くと


銀行に行くと、人   と黒山の人だかり。

さらに、黒人の方々なのでまさに黒山ですね。


さて、新しいチップがついたカードの発行の手続きは一日で終わらず、翌日も行くことになりました。

 

待ち時間がめちゃくちゃ長く疲れます。

日本の番号札をとって待つシステムのありがたさを感じます。

 

f:id:kawa0318jp:20170712005041j:plain

 

3.新しいカードが使えない!?

で、新しいカードを発行してもらいました。

 

しかし、お金をおろそうとしても、以前のデータが以降されていないためお金が引き出せません!!


再び、学校を休んで銀行に行きました。

 

4.再々発行


それでもおろせず、何度も窓口に並びなおしてなんとか使えるようになりました。非常に疲れました、日本のカードシステムはとてもありがたいと思います。

 Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!!