マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    balancing chemical equations 化学反応式についての授業をしました!!

    こちらのブログに来てくださってありがとうございます。
    Form 1 化学で行っている授業について紹介したいと思います。

     

    マラウイでも化学反応式が苦手な生徒は多いです。
    マラウイでは図形で書く概念がないので、一度覚えても記憶にとどまりません。

     

    すぐに忘れます、忘れます。忘れます。

     

    化学式の作り方、化学式のルール、化学式の作り方、化学式の名前の付け方や覚え方等を生徒に伝えたいと思っています。

     

    紙をはって、へこみ具合で陽イオンと陰イオンを表現しました。

    貧弱ですが、イメージはしやすいかな!?

    f:id:kawa0318jp:20170630044917j:plain

     

     

    目次

     

     

    1.質量数の計算


    Mass number (質量数)を使ってcompunds やelementを計算していきます。
    テクニカルクラスの授業で何度か実施してきたのでとても役にたっています。

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

     質量数についてですが原子核を構成する陽子と中性子の数を合わせたものを言う。 

     

    これがマラウイの教科書ではちょっと混乱するような説明になっていました。

    f:id:kawa0318jp:20170616004620j:plain

     

    2.化学反応式の表し方

    化学反応式の求め方は日本語でも英語でも同じだなと思います。

     

    Balancing chemical equations

    A chemical equation is a written symbolic representation of a chemical reaction.

     

    The reactant chemical(s) are given on the left-hand side and the product chemical(s) on the right-hand side.

     

    The law of conservation of mass states that no atoms can be created or destroyed in a chemical reaction, so the number of atoms that are present in the reactants has to balance the number of atoms that are present in the products.

     

     

    この動画はおすすめです!!

    スクリプトもついています。 

    www.khanacademy.org

     

     wiki how もおすすめですね!!

    説明がわかりやすいです!

    www.wikihow.com

     

    3.視覚的に訴える!!

     

    粒子モデルを使ってと、言いたいところですが、、、。

     

    時間がなかったので、紙をきったもので陽イオンと陰イオンに見立てて説明を行っていきました。

    Cation: a positively charged ion that is attracted to the cathode in electrolysis. 

    Anion:: a negatively charged ion, as one attracted to the anode in electrolysis. 

     

    f:id:kawa0318jp:20170630045441j:plain

    f:id:kawa0318jp:20170630045400j:plain

     

    f:id:kawa0318jp:20170630045226j:plain

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170630044941j:plain

     

     ここまでがCompound(化合物)の作成のポイントです。

     

    4.化学反応式のついての説明の板書の紹介

     

    授業では生徒にわかりやすく伝えるため、板書をわかりやすく書くようにしています。

    授業で使った板書を紹介していきますね。

     

    最外殻電子の説明。

    f:id:kawa0318jp:20170701051423j:plain

     

    言葉を使った化学反応式の説明。

    f:id:kawa0318jp:20170701051102j:plain

     

    化学反応式の意味ですね。

    f:id:kawa0318jp:20170701051036j:plain

     

    化学反応を起こした後と前の物質の名前についての説明。

    f:id:kawa0318jp:20170701051239j:plain

    物理変化と化学変化の違いについて。

    f:id:kawa0318jp:20170701051210j:plain

     

     

    読んでいただいて、ありがとうございます!

    過去の化学に関する記事です。

     

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

     

     

    ワールドビジョン