マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    現地語 チェワ語  アドバンスコースを受ける3つのメリット in Malawi

    ブログをご覧いただいてありがとうございます。

     

    マラウイに派遣隊員は訓練所では英語した習いません。マラウイの公用語が英語だからです。

    マラウイの情報はこちら↓。

    malawi2015.hatenablog.com

    しかし、マラウイの国内に複数の民族が存在するため言語も他の国ほど多くはないですがいくつかあります。
    その中でメジャーなものがチェワ語です。

     

    目次
    1.今までわからなかったことがわかるようになった
    2.買い物がスムーズ
    3.親しみをもってもらえる


    今回は派遣されて1年以上経つのですが、学校の授業をなんとかやりくりして研修に行ってきました。

    アドバンスコースを受けるメリットについて紹介したいと思います。

    コースは月曜日始まりの金曜日に終了します。

     

    f:id:kawa0318jp:20170323042855j:plain

    (現地語の研修風景)

    1.今までわからなかったことがわかるようになった

    この言葉や単語は聞いたことがあるけど、なんというだろう??ということがよくありました。


    この研修ではJICA専属(?)講師がいるので、隊員たちの疑問を快く受け入れ、適格な説明をしてくれます。
    あれはああいう意味だったのか、ということがすっきりしてきました。

     

    2.買い物や移動の時がスムーズ

    現地でよりローカル色の強いお店に行くと、地元の人たちと話す機会がたくあります。その時に今回習ったフレーズや単語を使って会話を円滑にさせます。こちらが現地語を話せると相手が理解してくれると思わぬ商品のおまけをしてもらえてうれしかったりします。

     

     

     

    f:id:kawa0318jp:20170323042846j:plain

     

    (休憩中にちょっと辞書で単語を調べる私)

     

    3.現地の人から親しみをもってもらえる

    子供が現地語しか話せないので、話せることで警戒心を解いてもらえるなというのを肌で感じます。


    マラウイでの生活がより快適なものになりそうです!!
    日常生活での疑問がかなり解決できた。

     

    malawi2015.hatenablog.com

     

    にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
    にほんブログ村

     

    ワールドビジョン