マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    クラスター活動 ~赴任後13カ月~

     

    クラスター活動といって、自分の所属しているエリアの学校を訪問して身近な素材できる実験を紹介しました。

     

    クラスターの先生に来てもらいました


    これまで、何度か訪問したクラスター内の学校の先生をリーダー校にHead masterを通して呼んでもらって、身近な素材を使って行う実験を紹介を行いました。

    今回は同任地隊員が帰国することもあって、たくさんの先生たちが来てくれました。

    紹介した実験

    1. ストローくるくる回転
    2. 検電器
    3. 水が曲がる
    4. ライデン瓶

    シンプルだけど、一つ一つが以外と楽しいものばかりでした。理屈を考えると結構、奥深いです!!

    f:id:kawa0318jp:20161125042459j:plain

    (ストローくるくるの実験)

     

     

    成果


    自分の学校の生徒が周期表の語呂合わせのマラウイ版を知っていました。今回のクラスター活動に来てもらった他の先生にそれを聞いてみたが知らなかったようです。

     

    驚いたことに、地理の先生が「すいへいりーべー、、、、。」の語呂合わせを知っていました!!

    昔の理数科隊員が広めたのでしょうね。

     

    f:id:kawa0318jp:20161125042705j:plain

     

    (周期表を説明する教員)

    f:id:kawa0318jp:20161125042847j:plain

     

    (先生たちと記念撮影)

     

     

     

     

     

     

    ワールドビジョン