マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    予想を立てて考える(熱膨張) ~赴任後13カ月~

    熱膨張(Thermal expansion)

    現在、教えている単元です。

    1.個体

    個体は見せれる実験素材がないので、ビデオを見せて理解させました。
    "ring and ball"

    Youtube で検索するとでてきます。

    動画の授業の時は自分のパソコンを持っていて、見せています。

    動画を見ている間は、生徒は静かですね(笑)。

     

    f:id:kawa0318jp:20161123035027j:plain

    (動画を鑑賞中の生徒)

    2.液体

     

    液体に関しては、エタノールが沸点の違いを利用すれば液体から気体になるところは

    見せれるので、見せました。

     

     

     

    3.結果

    物質の三態(Three state of matter)を量子レベルで理解できていると、何となくイメージはついたようでした。

    段階を踏めば、予想を立てることはできるようです。