マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    協力隊員が一時帰国中に使用する携帯電話について ~赴任後11カ月~

    一時帰国中に携帯電話を持つ方法について(体験談に基づく)
    日本に一時帰国とはいえど、携帯電話の番号を持っていないと不便です。どれを選んでよいのかがわかりません!!
    今回は私の体験談を踏まえて紹介したいと思います。

     

    1.空港で携帯電話をレンタルできます!!

     JAL、ソフトバンク、その他たくさんの会社がありました。 

     私はJAL系の携帯電話会社でレンタルしました。

     ¥250/日、そして通話料は実費です。 

     約2週間で¥3,500と通話です、悪くはありません。

     

    2.SIMカードを利用する

     SIMカードを利用した携帯は2カ月以上の契約がいるようです。
     1か月以内だと、これはあまりお勧めではありません。

     

    3.プリペイドカード

    これも初期費用がかかるようで、ソフトバンクで用意されているようです。

    今回のように2週間という短い一時帰国の場合だと、携帯電話をレンタルすることが一番よいのかもしれません。