マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    初めてのマラウイ湖の船旅 ~赴任後10カ月目~

    船旅


    任地であるモンキーベイから北部カタベイまで船でいくことができるルートを見つけたので、それに乘って船旅に出掛けました。
    出かける前はあまり情報は少なく、ちょうど夏休みだったので時間もあるため様子を見ることにしました。

     

    船は思ったよりも多くて、雰囲気でいくと高速船のような感じでした。

     

    湖岸沿いの町で停泊をするのですが、その停泊時間がとても長いです。停泊地には桟橋がないためボートで船と陸の往復になりました。船の中にはなにも売っていないためボートでものを売りにマラウイ人がやってきます。


    一回、一回の停泊時間が長くとても待っているだけで疲れます。

     

    夜も止まることはなく走り続けます。
    だんだん、疲れてくるため船の床に布を広げて寝ました。

    船の中は激しく揺れるため、船酔いも何度もしてしまい気持ち悪かったです。

    f:id:kawa0318jp:20160817175809j:plain

     (見た目はかっこいい船)

     

    船旅の感想

     揺れが激しくてとても疲れるので、次はもう乗らないといったところです。

    f:id:kawa0318jp:20160817180106j:plain

     

    (穏やかなマラウイ湖)