広汎性発達障害の女が毒を吐くブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラウイ 海外青年協力隊員 理科教育活動記録 ~30代後半からの~ 

海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

教員研修のため、先生たちがマラウイにやってきました!! ~赴任後10カ月~

九州から教員研修のため、先生たちがマラウイに来られました。

私はSecondaryで教員をしているので、お食事会にも招待してもらい一緒に歓談を楽しみました。

 

教員研修


先生たちは小学校、高校、中学校、特別支援と所属はさまざまで、教えている教科にも偏りはあまり見られませんでした。

 

研修期間は約1週間で、首都を出発してJICAが建設した学校や隊員の活動を見学していかれました。

南部にある学校にも一緒に同行したのですが、学校では生徒と一緒に交流もしました。

 

f:id:kawa0318jp:20160813142759j:plain

(訪問先の生徒と日本の先生たち)

 

先生たちの活動内容


・簡単な日本紹介クイズ
・歌の紹介
・武道紹介(剣道)

日本の教員の皆さまの質の高さを感じました。
たくさん学ぶことがあったので、活動に取り入れていきたいと思います。

f:id:kawa0318jp:20160813142925j:plain

 

 

(剣道の演武もありました)