読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラウイ 海外青年協力隊員 理科教育活動記録 ~30代後半からの~ 

海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

月の生活費についてまとめてみました  ~赴任後9カ月~

赴任後

 

先にざっくりと、毎月使っている費用についてまとめてみました。
私は社交性のある隊員ではないので、他の日本人隊員と遊びにいったりしません。
だから、ほぼ交際費というのはゼロです。

 

任地にいるとき

これは任地にいるときです。

(月の平均)
食費・嗜好品費:約 3,000円
日用品費:約 2,00円
情報通信費:約 5,000円
交通費:約1,000円

合計 11,000円

 

首都にいるとき

 

(月の平均)
都市にいるときは任地にいるときの倍になります。
食費・嗜好品費:約 6,000円
日用品費:約 5,00円
情報通信費:約 5,000円
交通費:約2,000円
交際費:約5000円

合計 23,000円

こんな感じです。

 

任地にいるとお金はほとんどつかいません。