読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラウイ 海外青年協力隊員 理科教育活動記録 ~30代後半からの~ 

海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

新学期が始まって、今学期の予定 ~赴任後6カ月~

授業 赴任後

*採点作業*

大変だった、採点作業も無事に終わりました。

前回は採点へのクレームのため生徒に囲まれて大変でしたが、今回は大丈夫でした。

ちなみに、この写真は生徒がクレームのため先生のところにやってきて、先生が囲まれています。

最近は私も強くなってきたので、生徒がいちゃもんつけてきてもそれなりに対応しています。

f:id:kawa0318jp:20160419024733j:plain

(たくさんやってくる生徒)

 

 

*今回の授業予定*
今学期も物理と化学を3コマずつ受け持ちます。
物理は電気分野(Current,Voltage,Resistance)、磁界(Magnets)についてです。

化学は原子構造(Atomic structure)や周期表(Periodic table)について教えていく予定。
内容としては、中3~高1程度。


最近は英語での授業もだいぶ慣れてきて、割とスムーズにいくようになってきました。
これまで日本で私自身も学習してきたし、塾でも教えてきたので復習しながら教材研究に取り組んでいます。まだまだ、勉強していく必要があります。

 

今学期の範囲の化学(Chemistry)のテキストの目次。

f:id:kawa0318jp:20160419025055j:plain

 

今学期の範囲の物理(Physics)のテキストの目次。f:id:kawa0318jp:20160419025239j:plain

 

 

*今後のスケジュール*

武道を始めたこともあり、これから武道行事に参加する機会が増えそうです。私の活動は学校なので、授業の調整やテスト作成等をこなして武道を続けることになるでしょう。

 

マラウイなので何が起こるか見通しがたたないことが多く、早め早めの対応でがんばっていこうと思います。

 

私の任地から首都までアクセスが微妙に悪くて、時にはトラックの荷台に現地の人と一緒に乗ったり、ヒッチハイクをしながら移動することもよくあります。

 

 最近、楽しくなってきたのでとにかく、がんばろうー。