マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    「Wi-Fi」事情マラウイ ~赴任後13週目~

    「Wi-Fi」事情マラウイ


    インターネットはマラウイ国内でつながりますが、日本のような品質を期待してはいけないです。
    Wi-Fiの使い方に以下の3つの方法があることがわかりました。


    1.現地購入の携帯電話
    現地の携帯を購入して、電波を飛ばす方法です。携帯電話も日本円で約10,000円以内で購入できるのでさほど悪いものではありません。samsungが多いですね。

    f:id:kawa0318jp:20160210034707p:plain

    (現地で購入できる携帯)

     


    2.日本から持ってくるSim Free 携帯
    日本のWiFi関係のものですが、使えるものと使えないものがあります。持ってきて試してみるしかありません。

    ・ルーター
    現地の携帯ショップで売っています。私はこれを購入しましたが、使い勝手は良いです。上記2つはマラウイで購入することが可能。

    毎回、1Gを約300円ほどの携帯スクラッチカード(Airtel card)を購入してSimにいれていきます。動画を見なければ、1週間以上は使えます。

    f:id:kawa0318jp:20160210034829j:plain

    (現地購入のルーター)

     

     

    3.ドングル

    現地支給のドングルで使えます。電波の調子があまり、よくありません。今回、初めてドングルを見ました。電波帯域がいまいちですね。

     

    f:id:kawa0318jp:20160213164709j:plain

     

    (Jica ドングル)

     

    ワールドビジョン