マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    南十字星を見つけました。~地上は最貧国、空は宝石箱のマラウイ~

     *南十字星*

    南十字星を見つけました!!
    マラウイに来て初めて南十字星を見ました。そして、とても感動!!なぜなら、日本で見ることができないからです。そして南半球のマラウイにいることが実感できました!マラウイは最貧国だけど天空はまるで宝石箱のように美しい。

     

     

     

    私は都会育ちのため、これまで星をじっくり観察したことがありませんでした。星がこんなに美しいとは感じたことはありません。まだ、私のカメラ技術不足のため星空は撮影できてないです。月が明るいとよく見えません。

     

    f:id:kawa0318jp:20160102024252j:plain

    (ある夜のマラウイの月)

     

     

     

    *南十字星について豆知識*
    南十字星の星のデザインは南半球の国家で多数国旗として採用されています。英語ではサザンクロス(Southern Cross)とも呼ばれ、大航海時代には正確な南方向を知る上での指標とされていました。 真っ暗な海の上を移動する航海士にとって、夜空に輝く十字架は神の加護か何かのように見えていたことでしょう。

     

     

    マラウイは南緯14度0分 東経33度13分、だいたいオーストラリアと位置的に同じぐらい。

     

     

     

    f:id:kawa0318jp:20160102025207j:plain

    (マラウイの日の出)

     

     

    *日本に帰ったとき*
    日本に戻って、地学を教えることがあればこの経験は必ず役に立つと思います。地球の地図を下記ながら、先生は南半球のここにいて日本では見えない星を見たよと言えるからです。先生がマラウイにいたことについて、生徒も驚くことでしょう。

    f:id:kawa0318jp:20160102025348j:plain

     (マラウイ湖の夕暮れ)

     

    記事公開日:2016年01月01日

    記事更新日:2017年05月22日