マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    派遣後ーマラウイ生活あれこれ

    隊員総会+もろもろ ~赴任後14カ月~

    最近、年に1回開催される活動報告があったので、首都に上京していました。 隊員総会は半年に1回ですが、、、。 1.活動報告会 医療、理科教育、青少年、コミュニティ等の分野別にカウンターパートをつれて発表しました。私たち、理科教育は分科会の会長が…

    私が協力隊員期間中に一時帰国をすすめる3つの理由 ~赴任後11カ月~

    私は健康条件付き合格のため日本に帰らないと行けなかったため、1年に20日間ほど休みをいただけるのでそれを利用して帰ってきました。 途中で帰国することのメリットについてご紹介します。 1.日本で買い物ができる 約1年近くもいるとほしいものが色々とで…

    「マラウイ女子、サバイバル力がアップしてしまう3つの理由とは??」  ~赴任後7ヶ月~

    マラウイ女子(マラウイに派遣されている協力隊員)がサバイバル力がアップする理由について考えてみました。 1.インフラが整備されていない 私の任地では電気供給されているのですが停電が多い。そのため、火を起こして 食事の支度をすることもちょくちょく…

    任地での食材事情 ~赴任後14週目~

    *トマトは必ず手に入る*トマトは必ずマーケットに売っている。大きさや形によって値段がつけられています。私の任地では30MK、40MK、50Mとなっていることが多いです。まとめて購入していてもトマトの質が低下しないので悪くない。 (トマト) *まずは「トマ…

    「Wi-Fi」事情マラウイ ~赴任後13週目~

    「Wi-Fi」事情マラウイ インターネットはマラウイ国内でつながりますが、日本のような品質を期待してはいけないです。Wi-Fiの使い方に以下の3つの方法があることがわかりました。 1.現地購入の携帯電話現地の携帯を購入して、電波を飛ばす方法です。携帯電話…

    電気料金は都度払い ~赴任後11週目~

    *私の家の場合*私の家にはメーターがなく電気は毎回Elctricity cardを購入して家の電気に専用の器械を使って電力を補充していきます。価格は約10kwでだいたい、約100円(500MK)ぐらいです。10kwあれば、家の電気は1週間は持ちます。うっかり、買い忘れたり…