読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラウイ 海外青年協力隊員 理科教育活動記録 ~30代後半からの~ 

海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

Lever(てこの原理)について授業を行いました ~途上国の教育の現場から~

日本の教育では”てこの原理”は小学校で習って、"モーメント"は高校で習います。 しかし、マラウイや他の英語圏の学校ではSecondary でLever (てこの原理)もMoment(モーメント)も同時並行で学習します。 原理はシンプルで理解しやすいかなと思います。 目次 1…

Inclined plane?  途上国(マラウイ)の学校の授業の板書について現場から [理科教育 化学]   ~赴任後16カ月~

マラウイの中高等学校で理科教育隊員として活動を行っています。物理と化学を担当しています。日々の活動で悩むことを紹介したいです。 Inclined plane?日本語にすると力学台車かな?斜面を使うと物がスムーズに進みますよといったような内容です。これを英…

生徒の胸ぐらをつかんでしまった!! 途上国の学校の現場から ~赴任後16カ月~

アフリカの子供がかわいそうなんてことはありません。 平気でうそをつきます。 しかも、ばればれの嘘を言います。 これが現実です。 私は毎日、協力隊員としてマラウイの中高等学校で活動をしていますが、 はっきり言って腹のたつことばかりです。 今日はど…

途上国(マラウイ)の学校の授業の板書について現場から [理科教育 化学]   ~赴任後16カ月~

炭化水素の授業をやりました!!工学部出身で非常に苦手な分野有機化学!! だけど、がんばって学習して生徒たちに構造式をEthane - Decaneまで書かせました。 私の苦労について語りたいと思います。 目次 1.数の表し方(ギリシャ語から来ている)2.Alkane(…

途上国(マラウイ)の学校の授業の板書について現場から [理科教育 物理]   ~赴任後16カ月~

マラウイの中高等学校で理科教育隊員として活動を行っています、思った以上に大変で、、、。 物理と化学を担当しています。 日本にいるときは英語で板書ができるか不安でしたが、1年以上も教員活動をしているとここまで書けるようになりました。 日々の活動…

反省文の導入 ~赴任後15カ月~

最近、起こったことですが授業に遅れてくる生徒を教室に入れないようにしています。いつものように遅れてきた生徒がいたので、教室のドアを閉めました。そうしたらところ、ドアを大音量でノックして開けて入ってきました。もちろんですが、その生徒たちを追…

マラウイの学校と日本の学校との違3つ 

よくそこそこ教養のあるマラウイの先生や生徒からマラウイの教育はに日本に比べてどう違うの聞かれるので、ちょっとまとめてみました。 1.年齢バラバラ 日本のように同じ年齢で一斉に教育が始まるわけではない。学校に通い始める年齢もバラバラ。私の配属…