マラウイ協力隊ブログ

  • プロフィール
  • マラウイ
  • お問い合わせ
  • 協力隊への応募から派遣されるまで
  • 最新の教員活動
  •  海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

    マラウイ 教育

    マラウイの理数科事情 ~赴任後6ヶ月目~

    *数十年前から派遣されて理数科隊員* マラウイに派遣されている理数科隊員は常時多くても、10人いるかいない程度。だけどその日本人を先生として学んだ生徒が再び先生になっているらしいです。 そう言った話を聴くと教育の仕事にやりがいを感じる。今は大…

    はじめてのテスト作成、印刷機が壊れているためテスト用紙が作成できない! どうしたのか?? ~赴任後13週目~

    ・黒板に問題を板書 同僚と相談して、授業前にテスト問題を黒板に板書しておきました。これが結構、大変な作業で書くだけでも20分かかる。教室は常に授業があるため使えず、こういう時に理科実験室が空き教室としてよく使われます。あらかじめ、黒板に板書し…

    マラウイ-教育制度

    マラウイはイギリスの植民地だったこともあり、イギリスの教育制度が採用されています。 学校での教育言語は全て、英語で行われています。他のイギリスの植民地の国々と同じような環境のようですね。例えば、香港とか。 そして、マラウイにも日本の指導要領…