読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラウイ 海外青年協力隊員 理科教育活動記録 ~30代後半からの~ 

海外青年協力隊員(理科教育)として、マラウイ湖のほとりにある学校で活動中 30代後半から協力隊を目指して応募しました 1年を経た今、一人の教員隊員として異国の地で子供の教育に携われる喜びを感じています

30代後半の私が海外青年協力隊に応募したときの3つの対策 ~面接編~ 

面接に行ってよかったな~と思うのが、この面接を通じて協力隊志望の友人ができてうれしかったことをよく覚えています。 協力隊員生活が始まるまでは、とてもマイナーな存在、それが協力隊員志望者!! 面接の時にはじめて会えるので、こんなにたくさんいる…

Lever(てこの原理)について授業を行いました ~途上国の教育の現場から~

日本の教育では”てこの原理”は小学校で習って、"モーメント"は高校で習います。 しかし、マラウイや他の英語圏の学校ではSecondary でLever (てこの原理)もMoment(モーメント)も同時並行で学習します。 原理はシンプルで理解しやすいかなと思います。 目次 1…

Inclined plane?  途上国(マラウイ)の学校の授業の板書について現場から [理科教育 化学]   ~赴任後16カ月~

マラウイの中高等学校で理科教育隊員として活動を行っています。物理と化学を担当しています。日々の活動で悩むことを紹介したいです。 Inclined plane?日本語にすると力学台車かな?斜面を使うと物がスムーズに進みますよといったような内容です。これを英…

現地語 チェワ語  アドバンスコースを受ける3つのメリット in Malawi

ブログをご覧いただいてありがとうございます。 マラウイに派遣隊員は訓練所では英語した習いません。マラウイの公用語が英語だからです。 マラウイの情報はこちら↓。 malawi2015.hatenablog.com しかし、マラウイの国内に複数の民族が存在するため言語も他…

30代後半の私が海外青年協力隊に応募したときの3つのコツ ~書類審査編~ 

海外青年協力隊に1回で合格したい! という気持はみんな一緒です。 私は1回落ちて、1回は合格したのに取り消しということも経験しました。 どんながんばっても落ちてしまうときは必ずあります。あきらめず、やめなかった私ですがどうやったのか紹介します。…

海外青年協力隊が英語ではなく、現地語を勉強する4つメリットをまとめました

絶対に現地語を覚えたほうがよいです!! (真面目に現地語を勉強する私??) マラウイはの主な言語はチェワ語です。 malawi2015.hatenablog.com ザンビアの一部でも話されており、ニャンジャ語と言われており湖から来た言葉というようです。 協力隊員は、…

気体の捕集を英語でなんというのか? 調べてみました ~赴任後17カ月~

英語で気体の捕集方法のことをなんと言うのかきになったので調べました。 化学の授業では必須の実験技術です。 目次1.水上置換 Water displacement 2.上方置換 Upward delivery3.下方置換 Downward delivery 1.水上置換 Water displacement This works well …

マラウイについて (地球の歩き方に掲載されていない国、マラウイ)→さてどこにあるのでしょうか?

残念ながら、地球の歩き方 のことが書かれている本はありません。 私が簡単にまとめました。 マラウイは含まれていません、、。 Lonely Planet はありますね♪ マラウイについて 正式名 マラウイ共和国 (Republic of Malawi、旧英国領ニヤサランドNyasaland…

30代後半の私が青年海外協力隊に応募するまでにしたこと3つを紹介します

何をしたらいいかわからないと思っている人も多いと思います。 そんなに人のために約立てればいいなと思って情報をまとめました。 青年海外協力隊を志す人ってなんとなく 「学生時代に国際協力活動に携わっていた人」 「語学堪能な人」 「看護師や教員などの…

生徒の胸ぐらをつかんでしまった!! 途上国の学校の現場から ~赴任後16カ月~

アフリカの子供がかわいそうなんてことはありません。 平気でうそをつきます。 しかも、ばればれの嘘を言います。 これが現実です。 私は毎日、協力隊員としてマラウイの中高等学校で活動をしていますが、 はっきり言って腹のたつことばかりです。 今日はど…

途上国(マラウイ)の学校の授業の板書について現場から [理科教育 化学]   ~赴任後16カ月~

炭化水素の授業をやりました!!工学部出身で非常に苦手な分野有機化学!! だけど、がんばって学習して生徒たちに構造式をEthane - Decaneまで書かせました。 私の苦労について語りたいと思います。 目次 1.数の表し方(ギリシャ語から来ている)2.Alkane(…

途上国(マラウイ)の学校の授業の板書について現場から [理科教育 物理]   ~赴任後16カ月~

マラウイの中高等学校で理科教育隊員として活動を行っています、思った以上に大変で、、、。 物理と化学を担当しています。 日本にいるときは英語で板書ができるか不安でしたが、1年以上も教員活動をしているとここまで書けるようになりました。 日々の活動…

30代後半の私が青年海外協力隊を目指した3つの理由(わけ)

青年海外協力隊を目指す理由は人によって違います。 「学校に協力隊OB/OGが来てくれた」、「協力隊OB/OGと関わる機会があった」「国際ボランティアに興味があった」「海外に住みたい」等、、、 理由は違っても「青年海外協力隊になりたい!」っていう気持ち…

途上国(マラウイ)の学校の授業の板書について、板書をきれいに書きたい!! Quick writing 4  ~赴任後15カ月~

週に12コマを持っています。 今日は4コマ担当しました。 目次 1.Form 2 Chemistry 2コマ (Acis(酸性)とBase(塩基)) 2.Form 1 Chemistry も2コマ Distillation(蒸留) 3.今日の反省 1.Form 2 Chemistry 2コマ (Acis(酸性)とBase(塩基)) Form 2 Chemistry 2…

英語での授業で板書を早く書くための工夫 Quick writing 3 ~赴任後15カ月~

今日は、Physics のWork[W]についての授業を行いました。 1. Power 日本語でいうと仕事率かな?英語で覚えているので、日本がうまく思い出せません(笑) 単位が人の名前に関連しているので、そのあたりも説明にいれました。 生徒を使ったアクティビティをする…

板書を早く書くために ~赴任後15カ月~ Quick writing 2

1.板書内容をなるべく覚える 以前はスペルミスがすごく多かったです。 単純に書くことに集中できなかったということもありますが、、、。生徒が書いている途中に話しかけてきても、受け答えをしないようにしています。 そして、授業前に板書内容をできる限り…

Chemistry (化学)教材作り 1 ~赴任後15カ月~

1.教材づくり chemical bondingをボトルキャップを使って表現しています。 生徒に拾って集めて来いと言っているのですが、全然集めてこないので困っています。 パターン 1.Chemical bonding 2.Atomic structure 3.Chemical equation 以外とイメージを持って…

今学期の目標 (Form2 ) 途上国の生徒のやる気を引き上げるための ~赴任後15カ月目~

私は2つの学年を担当しています。Form1とForm2。 (Secondary はForm 1-4まであります) 1.生徒への目標 1.group work2.research using books3,make own invention idea がお金になることを伝えています。マラウイの人はすぐにお金を得ようとして先のこと…

テスト作成 ~赴任後15カ月~

1.期末テスト作成 とにかく大変 テスト作成 授業終了とともにテスト問題を提出しましたが、今回は停電が続いているので早めの提出をもとめられました。 テスト1か月前に提出を求めれても、どこまで授業を進めれかがわからないので、作成できないです(笑)。…

はじめてお葬式に参列 ~赴任後15カ月~

マラウイでは冠婚葬祭が日本にいるとき以上に頻繁に起こります。 同僚のお葬式 授業は当然なし 式は一日かかりました 同僚のお葬式 理数科教員の一人がお亡くなりになりました。 以前から体調が悪く、学校も今学期は休んでいました。小さい怪我が原因で体調…

反省文の導入 ~赴任後15カ月~

最近、起こったことですが授業に遅れてくる生徒を教室に入れないようにしています。いつものように遅れてきた生徒がいたので、教室のドアを閉めました。そうしたらところ、ドアを大音量でノックして開けて入ってきました。もちろんですが、その生徒たちを追…

マラウイの学校と日本の学校との違3つ 

よくそこそこ教養のあるマラウイの先生や生徒からマラウイの教育はに日本に比べてどう違うの聞かれるので、ちょっとまとめてみました。 1.年齢バラバラ 日本のように同じ年齢で一斉に教育が始まるわけではない。学校に通い始める年齢もバラバラ。私の配属…

今学期の授業を終えて Form 2 physics ~赴任後14カ月~

1.予想をさせようとしたら予想の意味を分かっていない 生徒に予想をさせようとしたら、definitionを書き始めた、、、。何を予想したらいいのかがわかっていなかったようです。 予想の定義を書いたりして、ちょっと驚きました。 2.卵の実験 rotten egg, fresh…

現地の理数科教師研修に参加してきました ~赴任後14カ月~

このSMASEE とは、 (Strengthening of Mathematics and Science in Secondary Education)略で、ケニアをはじめとしてアフリカのいくつかの国々広がっているJICAの主催する、理数科教師研修です。 今回はsubjectにすぐにはいるのかなと思ったら、thinking と…

隊員総会+もろもろ ~赴任後14カ月~

最近、年に1回開催される活動報告があったので、首都に上京していました。 隊員総会は半年に1回ですが、、、。 1.活動報告会 医療、理科教育、青少年、コミュニティ等の分野別にカウンターパートをつれて発表しました。私たち、理科教育は分科会の会長が…

今学期の授業を終えて Form 2 Chemistry ~赴任後14カ月目~

まとめとして、振り返りを書きます。 生徒に何か形に残るようなものにしたいと思って、授業を進めていきました。生徒にPeriodic table を書かせて、学校に残して後々に役立ててもらいたいです。 1.生徒にまずはPeriodic table を暗記させた ここを暗記して…

No と言えないマラウイアン、しかしNoの行動をするマラウイアン!! その3つの行動についてまとめてみました ~赴任後14ヵ月~

No と言えないマラウイアン、しかしNoの行動をするマラウイアン!! その3つの行動についてまとめてみました。 マラウイで起こりうる”あるある”をまとめてみました。 1.道を聞いても「知らない。」と言わない 自転車タクシーに乗って、どこどこまで連れてい…

The difference between Malawi and Japan ~赴任後13ヵ月~

1. People are hospitable and cooperative. Like for example, one time, I was waiting for a bus, but transportation system in Malawi is poor. There are not enough buses. So I decide to hitch-hike, and fortunately, a car's driver let me get i…

クラスター活動 ~赴任後13カ月~

クラスター活動といって、自分の所属しているエリアの学校を訪問して身近な素材できる実験を紹介しました。 クラスターの先生に来てもらいました これまで、何度か訪問したクラスター内の学校の先生をリーダー校にHead masterを通して呼んでもらって、身近な…

中間報告 ~赴任後13カ月~

中間報告に行ってきました任国に着任して1年が経つころに、中間報告があります。 中間報告の発表内容 (発表内容) 1. 配属先、活動現場等の概要 2. 1年間の活動内容 3. 今後の活動計画 資料をまとめながら、自分がマラウイに赴任して1年が経つのだというこ…

予想を立てて考える(熱膨張) ~赴任後13カ月~

熱膨張(Thermal expansion) 現在、教えている単元です。 1.個体 個体は見せれる実験素材がないので、ビデオを見せて理解させました。"ring and ball" Youtube で検索するとでてきます。 動画の授業の時は自分のパソコンを持っていて、見せています。 動画を…

実験室整備 ~赴任後12カ月~

1.整理整頓、、 首都リロングウェでもらった段ボールを活用しながら、薬品の収納を行っています。前は箱に入って山積みになっていましたが、箱に薬品がはいることで取り出しやすくなりました。 (スタッフルーム) 教師が使用後片付けない 実験を行っても教…

Japanese style マラウイに取り入れてみて ~赴任後12カ月~

座席表と出席を導入して効果はとてもありました。 1.生徒の名前を覚えることができる マラウイアンの発音が難しくて覚えることが赴任当初はできなかったのですが、今は毎日呼んでいるので覚えるようになりました。いくら座席表を作っても特徴のない生徒の名…

実験前に予想をさせるための授業の工夫 ~赴任後12カ月~

1.予想をたてさせる 理科実験に不可欠な予想を生徒に考えさせる授業をやっています。はじめは、Density(密度)の実験をするにあたり水の体積を計量して、重さを測ります。そして、体積を増やすことで水と体積の関係についてグラフを書きました。 (メスシリン…

Sodium reacts with water. 12 months after dispatch

I had two classes. One was form 1 chemistry and the other was form 2 chemistry. I conducted the experiment in order to let the students understand how dangerous it is not to follow instruction. (The student is conducting the experiment.) […

This is my diary about spending time in a school in Malawi. ~赴任後12カ月~

I am so tired today, I told my students that I am not their friend and their sister because some students sometimes spoke to me in a friendly way. I just keep the distance from my students. I have to maintain my relationship with them as a…

一時帰国中に携帯電話を持つ方法について(体験談に基づく)~赴任後11カ月~

日本に一時帰国とはいえど、携帯電話の番号を持っていないと不便です。どれを選んでよいのかがわかりません!!今回は私の体験談を踏まえて紹介したいと思います。 無料版のはてなブログにGoogle AdSenseを導入してみた! - KeiTie’s blog // html, body { f…

マラウイで元素図鑑の本を生徒に紹介して見ました ~赴任後11カ月~

日本の恩師からの寄付で元素図鑑を購入しました。 Chemistry の授業で図鑑を使って元素の説明をしているのですが図があるとより五感を刺激されるようです。 生徒にはとても好評で、休み時間はこんな感じで本を見るために私のところにやってきます。 本当に本…

マラウイの学校でストライキが起こりました、、、 ~赴任後11カ月~

マラウイでのTeachers によるストライキが先週、起こりました。 MSCE(National exam)の試験監督をしたにも関わらず、給料が払われなかったそうです。 1.ストライキについて しかし、私はストライキのことを聞いていなかったので普通に教室に行って授業を…

2016 Academic year 担当教科 ~赴任後11カ月~

今学期教える教科です。 Form 1 Physics 3コマ & Chemistry 3コマForm 2 Physics 3コマ & Chemistry 3コマ 12コマ/週担当します。 毎週、12回分の授業を用意するので大変になってきました。 Form 1 Physics Unit 1 Physics as a scienceUnit 2 Scientific in…

一時帰国中にWiFiを持つ方法について(体験談に基づく) ~赴任後11カ月~

一時帰国中にWiFiを持つ方法について(体験談に基づく)~赴任後11カ月~日本に帰国中とは言え度、WiFiは絶対にいります!! 私の経験からどんなものがあるかまとめてみました。 1.ルーターごとレンタル 空港でも受け取れる今回はこれを使いました。無制限で…

協力隊員が一時帰国中に使用する携帯電話について ~赴任後11カ月~

一時帰国中に携帯電話を持つ方法について(体験談に基づく)日本に一時帰国とはいえど、携帯電話の番号を持っていないと不便です。どれを選んでよいのかがわかりません!!今回は私の体験談を踏まえて紹介したいと思います。 1.空港で携帯電話をレンタルで…

新学期が始まり"Japanese style"をマラウイに取り入れてみました ~赴任後11カ月~

前学期は生徒が授業中に騒ぎ、大変だったので今回は新しい取り組みをいくつか取り入れました。日本では特別活動の中に学級経営のようなものがあったと思います、、。 集団生活重視の日本人はこうやって育まれるようです。 1 座席は全て固定 マラウイでは生徒…

私が協力隊員期間中に一時帰国をすすめる3つの理由 ~赴任後11カ月~

私は健康条件付き合格のため日本に帰らないと行けなかったため、1年に20日間ほど休みをいただけるのでそれを利用して帰ってきました。 途中で帰国することのメリットについてご紹介します。 1.日本で買い物ができる 約1年近くもいるとほしいものが色々とで…

初めてのマラウイ湖の船旅 ~赴任後10カ月目~

船旅 任地であるモンキーベイから北部カタベイまで船でいくことができるルートを見つけたので、それに乘って船旅に出掛けました。出かける前はあまり情報は少なく、ちょうど夏休みだったので時間もあるため様子を見ることにしました。 船は思ったよりも多く…

教員研修のため、先生たちがマラウイにやってきました!! ~赴任後10カ月~

九州から教員研修のため、先生たちがマラウイに来られました。 私はSecondaryで教員をしているので、お食事会にも招待してもらい一緒に歓談を楽しみました。 教員研修 先生たちは小学校、高校、中学校、特別支援と所属はさまざまで、教えている教科にも偏り…

月の生活費についてまとめてみました  ~赴任後9カ月~

先にざっくりと、毎月使っている費用についてまとめてみました。私は社交性のある隊員ではないので、他の日本人隊員と遊びにいったりしません。だから、ほぼ交際費というのはゼロです。 任地にいるとき これは任地にいるときです。 (月の平均)食費・嗜好品費…

■武道をやって気づいたこと■ ~赴任後9カ月~

英語で一日の振り返りをまとめてみました。 Today, I did not join the judo training. I was just an observant. A secondary school student sprearheaded the judo trainee's class. When he found someone making mistakes or showed bad behaviour, he …

安全対策連絡協議会 ~赴任後9カ月~

*安全対策連絡協議会* 年に2回安全について「安全対策連絡協議会」が開催されます。内容は大きくわけて2つです。 ・マラウイの治安強盗・JICAからの安全対策について 外務省の領事の方から国全体の治安についての説明があり、JICAからマラウイと近隣諸国の…

1年前の「技術補完研修を振り返る」 ~赴任後9カ月~

マラウイに来てまだ1年は経過していませんが、訓練生活から数えて1年以上は経過しました。 時間が経つのは非常にはやいと感じます。 技術補完訓練で何をやったかと言うと、全部6日の研修で理科教師としての心構えや実験技術や模擬授業をひたらすらこなしてい…